スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛べない翼

ペットを飼ってて何が恐いか。

病気やケガ、そして迷子。

特に小鳥は、あっという間に

空高く舞い上がる。

手の届かない遙か彼方に。



『探しています』

というネットの書き込みや

街中のポスターを見かけると

胸が痛む>_<

飼い主さんの辛く悲しい

後悔いっぱいの気持ち。

どうか保護されてますように。

二度と会えなくても

どこかで幸せに暮らしてますように。

無理かもしれない、でも

そう祈らずにはいられない気持ち。


小鳥が飛び出してしまうのは

ほんのささいな事。

どんなに普段気をつけて

自分だけはそんな事にならない

そう思ってても、何が起きるかわからない。


私は10年程前に、コザクラインコを逃がしてしまったT_T

飛ぶのがとても上手で、アクロバット飛行の様に室内を自由自在。

あまりに上手だから好きにさせていたら、

それが仇になってしまった。



今でもコザクラを見かけると

あの子を思い出す。

壁掛け時計によじ登って

ちょこんと居座ってた姿。

クリスマスツリーのテッペンで

得意げな顔。

話しかけると小首を傾げ

じーっと見つめてた真ん丸お目々。



オカメインコも物凄く飛ぶ。

文鳥の羽ばたきがぱるるる~なら

オカメはバサバサバサドババババーッ!

迫力も飛行距離もハンパない。

もし外に出たら…(´・_・`)

ちなみに、ゆずは風切羽がない。

ショップですでに切ってあった。

全く飛べなくはないが、

ゆっくり落ちて行く、って感じ。


はじめは、羽を切るなんてって思った。

でも、ヒナのうちから切っておくのと、

大人になって飛べるようになって切るのでは

負担が全然違うだろう。



ゆずにとっては、この状態が普通。

風切羽のある子みたいに高くパワフルに飛び回る事は出来ないけど

室内で暮らすには無問題。

逆に、風切羽がなくても

こんなに力強く羽ばたけるのかと

びっくりしてしまう。



どうかどうか、

迷子の小鳥ちゃんがこれ以上

増えませんように。

そして、一羽でも多く

お家に帰れますように。

心から祈ります

スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。