スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠くの動物病院へ


この二日館は、文鳥様ピーコの具合が良くなくて
緊張したり心配したり。
卵を産みそう~産むな~こりゃ産むワ~
で産んだのが二日前。

その時は大丈夫だったけど、
ふと気付くと何だかクチバシの色が変。
いつもは鮮やかな濃いピンク~赤なのに、
ちょっとオレンジがかった色。
そしてやたら水を飲む。
ボレー粉むさぼり食い。

また卵産むからかなぁと思いつつも、
クチバシの色が気になる。
餌はばっくばく食べるし、元気もある。
でもクチバシ…おまけに目のふちの
真っ赤なアイリングが白っぽい。
これはまずいかも。いやマズイ>_<

とりあえずヒーターを取り付け
カバーをかけて暖める。
体調を崩した時はまず保温。
特に産卵トラブルは暖める事で解決する場合もある、と本で読んだ。
ホントは箱に入れて本格的に暖めたかったけど
箱にピーコを入れると速攻飛び出す。
元気そうだけど…鳥は病気を隠すと言うし。

一晩しっかり保温。
もしかしたら卵産んだかなと思ったけど
産んでない>_<

元気はある。
餌もボレー粉も爆食い。
水もゴクゴクゴクゴク。
クチバシ…やっぱり変な色。
アイリングも白っぽい。
あ~~~~!
病院行くっ!
でも行くなら午後しかない
~~~!

…つづく


だいじょぶ?(ゆずの気持ち)
スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。