スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インコブーム

今、女性にインコブームが起きてる。
そんな報道を何度も目にする今日この頃。

ホントに?

インコは確かに可愛いよ。
利口だし感情豊かだし。
おしゃべり上手とか芸をしたりとか。

でも、案外鳴き声はデカイ。
文鳥やスズメみたいなピッピッて可愛らしい声とは違う。
グジュグジュぴろぴろギャッギャッぎゃー!
昔、インコうるさいから嫌だと母に言われた事を思い出すw

ゆずもピェー!ピェー!とかなり叫ぶ時がある。
ゆずを買ったショップはオカメの他に大きなインコやオウムがいて、
展示室の鳴き声の凄まじさはさながらジャングル^^;

大きなインコを飼える家の方は、どうしてんのかな、防音とかさ。
専用のケースは見た事あるけど、もちろんケースから出て遊んだりするだろうし。
凄いなぁ♪

そうそう、インコはね、噛むのよ。
何でも。
本や財布、スマホ、ストラップ、電気コード、人の手w
本もビリビリ、穴あいたり端っこガタガタ当たり前w
ちなみにゆずはパソコンのキーボード剥がしが大好きです( ;∀;)


そして、インコは長生き。
ゆずのよーなオカメでも15~25年。
大型なら50年以上
飼い主より長生きする場合もあるよね。

20年と言えば、赤ちゃんが成人式迎えるまで成長する年月。
50年なら、金婚式。
それ以上だと、殆ど人間の一生と変わらない年月。

その間にケガや病気があるかもしれない。
てか、あるよね~どんなに気をつけてても。
人間だっていっぱいあるし。

その時にちゃんと診てくれる病院があるのかはとっても大事。
出来れば鳥専門の医師がいる所。
なかなかナイけど。
ウチの近くは犬猫病院ばっか。
一応鳥も診ますよ、程度。

でも診ますじゃなくて見ますだったw
ただ見る。何やのん。
ゆずを買ったショップで紹介してもらった病院で、初めて鳥を「診る」医師に出会った♪
ちょっと気楽に行ける距離じゃないのと、予約が必要なのと、先生がよく留守なのがタマにキズだけどw
それでも、専門と言うだけで心強い^ ^


インコブーム、グッズが可愛い~とか、インコアイス珍しうまーとか、
インコ臭嗅ぎたいとか、
その延長上でインコ飼ってみよ、なんて事にならなきゃいーな。
小さくても命あるもの。
馴染み深いセキセイインコでも、この先10年は世話しなきゃだわよ。
暑い寒いに気を使い、餌や水を与え掃除をし、一日一度は遊んだり体調はどうか気にかけたり。
今日はしたくない、面倒くさいなんて出来ない。
でも、それでも可愛いのよね~小鳥って。゚+.(・∀・)゚+.゚

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

まったくだわ!!
鳥は可愛いけど「流行」にはなって欲しくないなぁ
「流行」はいつか廃れるから、、、
せっかくなら、正しい知識で、たくさんの人に広まって欲しいね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。